毎日つけるファンデーション。
これが巨悪の根源だって知っていますか?
知らない方が本当に多いです。

そして、ファンデーションはつける事で、
お肌を守ってくれていると思っている人も多いです。

ファンデーションは、化ける為のものです。
美しいお肌を失った人が、隠すためにあるものです。
なので、若い子にはいらないものです。

でも、フルメイクをしなくちゃいけないといく、
固定概念に いつしか、染められてしまっているのです。



ファンデーションがなぜいけないのか?





まず、今のファンデーションは綺麗に見えるように、
粒子を小さく毛穴にも入り込み毛穴を目立たなくさせるように出来ています。

毛穴にも入り込んだファンデーションは、
クレンジングをして、お風呂で洗顔をしても100%は落ちません。
毛穴に少し残るのです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事